着々と進行中

2011年8月8日

環境にやさしく、CO2削減にも貢献できる物作りとして、国産ヒノキで作る小物雑貨の生産が着々と進行中です。玩具、文具、キッチン、パズル等々約80種類からスタートします。木製品を懐かしむオールド世代だけでなく、プラスチックや金属製の無機質な物に慣れた若い人たちに、木の温もりや優しさを感じてもらえる物作りを目指しています。自然観を損なわないように、デザインは出来るだけシンプルに、塗装も無く、木肌そのままの製品です。9月中旬には販売を開始したいと思い頑張っています。

ページの先頭へ