Pulse ブログ

夏の緑豆湯を紹介します!

2014年5月16日

こんにちは、袁です!

GW明けてから、どんどん暑くなってきたけど、まだ朝夜と昼間の温度差が大きくて、暑かったり、寒かったり、知らないうちに風邪引いてしまう方も沢山いますね。パルス社内もよく嚔の声を聞こえます。皆さんも風邪ひかないように気をつけましょうね!
さてそろそろ夏がきて、油ぽーいものや重い物はあまり食べたくなる時期になって、今回は中国で夏の定番レシピ緑豆湯を紹介したいと思います。(中国の食べ物をいうと、日本人はほとんど餃子、チャーハン、ピーマンロースのイメージばかりなので、すごく苦情です、笑 )

まず緑豆湯の効用について、下記のURLに詳しく紹介してくれていますので、興味のある方、一度ご覧下さい。
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/08/html/d15691.html

作り方は人によって違いますが、ここで紹介するのは私の手間が省いた簡略バージョンになります(笑)
材料:緑豆(2合ぐらい)、水(2000ccぐらい)、砂糖
(豆知識:もやし、春雨の原料でもある)
緑豆は日本では生産していないため、普通のスーパには置いてなく、通販とか南京町でも購入できます。
それでは作り方を紹介します:
① 緑豆を綺麗に洗ってから、水に2時間ほど漬けます。(欠けなど、良くない豆は省きます) 
② 漬けた緑豆は水を捨て、水再度でサラサラと洗います。緑豆を大きな鍋に入れ、水を加え、強火で沸かせます。水が沸いてから10~15分ほど煮ます、煮ながら垢を取ります。弱火に変えて、20~30分ほど豆が開く(破れる)まで煮ます。
③ お好みで砂糖を入れます。砂糖が溶けるまで混ぜながら煮ます。(1分ほど) →火を止めて→完成。 (美味しくなるコツ:砂糖の代わりに氷砂糖を使うにより、よりいい美味しくなる)
④ 冷蔵庫に冷やします。
⑤ 美味しく頂きます。
仕事の帰りやお風呂上りの絶品ですよー♡
いかがでしょうか、是非挑戦してみて下さいね★★★
(私までにお問い合わせを頂くと、緑豆無料提供を考慮いたしますO(∩_∩)O~)

ではでは
**「こんなのできるかな」と思ったらどうぞお気軽に**
販促物・ノベルティグッズのOEMならパルス!
あなたの「あったらいいな」を一緒につくりましょう☆
株式会社 パルス
Tel:078-855-0102 Fax:078-855-0106
メールでのお問い合わせはこちらから→http://www.pulsejapan.com/contact

PLUSEスタッフが日々の出来事を綴ります♪