Pulse ブログ

いつの間にか春

2021年3月29日

まもなく4月、わが町神戸、今年は桜の開花がほかの都市より遅かったようですが、それでも例年よりも早い開花です。その桜の花の下、オリンピックの聖火が福島県をスタートしました。プロ野球も開幕し、わが阪神タイガースは夢の開幕三連勝、私の中ではすでにマジックが点灯し始めました。水槽のメダカも大きなおなかに卵を抱え、まもなく産卵が始まります。ここ迄書くと何か、とても平和で明るい日本に住む爺さんですね。

しかし、コロナの終息はいまだに見えません、何か新たな流行期に入る気配さえ見せていますね、経済的な活動も制限されますが、ここはもうひと踏ん張り、一人一人の強い意識で撲滅させましょう。

ミャンマーでは民主化を求めたデモで、たくさんの方が亡くなり、小さな子供にも犠牲者が出ています。ミャンマーにはロヒンギャの問題もありますね、映画(ビルマのたて琴)ではとても平和な仏教国で心優しい民族の国として描かれていたはずです。

ミャンマーだけでなく、アフリカ、中東、東アジア、西アジアにも、権力を持った指導者による様々な人権問題が山積し、弱い人たちが苦しんでいます。一部の人間による独りよがりの間違った思想や欲を押し通すために権力や暴力を行使して始まった事です。人間が引き起こしていることです。

世界で唯一、憲法で戦争を放棄している日本ですが、平和のための戦いも放棄しているわけではありません。一人一人が無関心でなく、すべての事柄に人としてこうありたいという意識を武器として、殺戮のための武器を使わなくて良い戦いをするときですよね。まず意識することから次の行動が見えてくるはずです。

ニック爺さんの独り言でした。

PLUSEスタッフが日々の出来事を綴ります♪